HSPが恋愛できない悩みを抱える理由と4つの対処法

HSP

HSPで恋愛できないと悩んでいる方はいませんか?
中々一歩を踏み出せなかったり、また、好きな人が中々できないことに悩みを抱えたりする方もいるでしょう。

今回の記事では、HSPが恋愛できない理由と対処法についてご紹介いたします。
男性、女性の方どちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

HSPが恋愛できない理由とは

まず初めに、HSPが恋愛できない理由についてご紹介いたします。

傷つきやすいから

1つ目は、HSPは繊細な気質を兼ね揃えているゆえ、傷つきやすい傾向があるからです。
恋愛したいと感じても、立ち直れなくなるほど辛いことがあるのではないかと、危険回避能力が働きます。

過去に、恋愛で傷ついた経験を持つ方もいるでしょう。
「もう二度とあんな思いはしたくない」と無意識のうちに心に誓ってしまうと、中々恋愛できない場合があります。

遠慮してしまう

2つ目は、HSPは控えめな性格をしている方も多く、遠慮してしまう傾向があるからです。
良いなと感じる人がいても「どうせ自分なんて……」と、一歩引いた位置にいようとします。

積極的に動くのはどちらかというと苦手な方です。
恋愛できないのも、遠慮しすぎるがゆえ、中々行動に移せないものが挙げられます。

細かいことにも気が付きやすい

3つ目は、HSPはいろんなことに気が付きやすく、かえって恋愛に踏み切れない傾向があることです。
初対面の人と接する中で、長所と短所が同時に目に入り混乱することがあります。

相手のことをより深くまで知ってしまうと「これ以上は近づかない方が良い……」と身構えることもあるでしょう。

HSPは細かいことに気づきやすく、また、いろんな視点から物事を見てしまうので、中々恋愛できない場合があります。

恋愛について深く考えてしまう

4つ目は、HSPは恋愛について深く考えてしまう傾向があるからです。
好きと感じる気持ちも「本気で相手を思っているのかな?」とふと、自問自答することがあります。

「好きという思いを伝えて、その後どうしたいんだろう」「恋愛って何なんだろう」とあれこれ考えるあまり、中々行動に移せない場合があります。
実はHSPこそ悩みのループにハマる前に、直感的に動いた方が良いと言えるでしょう。

HSPが恋愛できない場合の対処法

ここでは、HSPが恋愛できない場合の対処法についてご紹介いたします。

無理に恋愛するのをやめる

1つ目は、無理に恋愛するのはやめることです。

恋愛できないと考えるのは「した方が良い」という誰かの影響ではないでしょうか?
友達に恋人ができて幸せそうにしている姿を見たり結婚しないといけないという周囲の圧を肌で感じていたりする場合が挙げられます。

急に恋愛について深く考えるようになったら、身近な何らかの影響が関わっていることが多いです。

恋愛するために、無理に自分を突き動かしているものがあるなら、それは本当に自分のためになることか今一度考えてみてください。

自分を受け入れる

2つ目は、自分を受け入れることです。
恋愛できないと悩む時は、自己肯定感が低くなっていることがあります。

無意識のうちに自分を責めていませんか?
まずはありのままの自分を受け入れることが大切と言えます。

今の状態のまま、自分でできることを行なっていきましょう。

好きの気持ちを大切にする

3つ目は、誰かを好きになる気持ちを大切にすることです。
恋愛すること自体が目的になると、しんどさを感じやすいです。

誰かを愛おしく思う気持ちを持つことは、素敵なことと言えます。

それは人であり、犬や猫の動物、漫画のキャラクターなど、対象は無限にあります。
初心に戻り、誰かを思う好きの気持ちを大切にしていきましょう。

付き合うことをゴールにしない

4つ目は、付き合うことをゴールに持ってこないことです。
「恋愛できない=恋人ができない」と考えてはいませんか?

誰かを思う気持ちがあるなら、それは恋愛している状態と言えます。
関係を築かなくても、一方的であっても、思いを育むことはできます。

純粋な好きという気持ちを大切にしていきましょう。
付き合うことは結果に過ぎないと考えてみてください。

まとめ

HSPが恋愛できないのは、傷つきやすい性質が関わっていることが理由の一つかもしれません。

付き合うことをゴールにせず、人を好きになる気持ちを大切にしていきましょう。

今回は、HSPが恋愛できない理由と対処法についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました