HSPって実は全員に当てはまる?気質を表すので明確な定義はない

HSP

HSPって実は全員に当てはまるのではないか気になることはありませんか?

刺激を受けやすい特性を持つ方を指す言葉ではありますが、多かれ少なかれみんなに備わっているものと感じることもあるでしょう。

のどか
のどか

HSPをチェックするためには明確な基準などはなく
曖昧な部分もあるよね

今回の記事では、HSPは全員に当てはまるか、また、HSPが全員に当てはまる場合のメリットや不安を感じる理由についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPって全員当てはまる?

HSPは人と比べて刺激に強く反応しやすい方を指す言葉であるため、全員に当てはまる訳ではありません。
しかし、受け手や状況によっては、全員に当てはまると感じることもあるでしょう。

みんなの前で発表する時は、ドキドキと緊張してしまうものです。

のどか
のどか

前日寝ていない、気持ち悪いなど
体調不良も重なると神経が昂るよね

いつもより刺激に敏感に反応しやすいなら、特に自分のことはHSPと思っていなくても「もしかして……」と頭をよぎることもあるでしょう。
非HSPの方も、状況次第によっては過敏に反応してしまうことはあります。

また、HSP気質の方も、体調が万全の時は不思議と落ち着いていられる場合があります。
好きなものや慣れ親しんだものが近くにあるなら、自然体のままいられることも少なくありません。

のどか
のどか

むしろ生き生きとするかも!

HSPは気質を表す言葉であるため、そもそもはっきりとは断定できる訳ではありません。
チェックシートなどは設けられていますが、曖昧な部分も多いと言えます。

トマトを甘いと感じる人もいれば酸っぱいと思う方もいます。
HSPであるかどうかは受け手に左右される部分も大きいと言えるでしょう。

しかし、HSPは生まれつき感受性が強く敏感な気質を持った人を表す言葉であり、全員には当てはまらないと言えます。

HSPが全員に当てはまる場合のメリット

HSPが全員に当てはまる場合、HSPの方は気楽に過ごしやすくなると言えます。
繊細な気質を持つ特性を受け入れやすくなるので、これまで自分を責めることが多かった方こそ生きやすくなります。

多かれ少なかれみんな繊細な部分はあると考えてみるのも一つの方法です。
相手を「敵」と分類することなく、より一層親身になって物事を考えられます。

HSPが全員に当てはまると聞いて不安を感じる理由

HSPが全員に当てはまると聞いて不安を感じる場合、自分の存在が揺らいでいるように感じることが挙げられます。
傷つきやすいのもHSPによるものと認識すると、辛いことがあっても「おかしくない」と安心できます。

しかし、HSPが全員に当てはまると知るなら、自分の生き辛さを肯定してくれるものは無くなりやすいです。
また、日常で感じている辛さはなんなのだろうと、自分を責めるようにも変わります。

のどか
のどか

不安になる理由がわからない時こそ
さらに不安になる悪循環に入ることも……

「HSPは全員に当てはまる」と誰かから言われた経験はありませんか?
他者の言葉は強く記憶に残るものです。

また「HSPが全員に当てはまる」と断定した言い方をする方こそ、HSP気質から遠い位置にいることも珍しくありません。
自分が体験したことのないものこそ、軽く口にできる場合があります。

「芸能人っていいなぁ。なりたい」と口にするのは、何も知らない立場であるからということも珍しくありません。
華やかな世界でありながら、自由が少ないことを今の時点では想像できないことも多いです。

HSPが全員に当てはまると聞いて不安を覚えたら「そんなことない」と反論したくなる気持ちを持つこともあるでしょう。
モヤモヤとした思いを抱えることもあるかと思いますが、不安になるのも自然なことだとありのままの気持ちを受け止めるのも大切です。

まとめ

HSPは全員に当てはまる訳ではありません。しかし、明確に断定できるものでもありません。

傷つきやすい一面は幅広く言えばみんなに備わっていると言えます。
どこまでの繊細さをHSPと断定できるかは、人それぞれ捉え方によっても違います。

HSPが全員に当てはまるかどうかの部分にモヤモヤすることはありますが、曖昧さを受け入れることも大切と言えるでしょう。

今回は、HSPは全員に当てはまるかについてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました