【気分転換】HSPには散歩がおすすめ!押さえておきたいこと5つ

HSP

HSPで散歩が好きな方はいるでしょうか?
軽いリズム運動を行えたり、気分転換になったりするので、好きな方も多いと言えます。

今回の記事では、HSPに散歩がおすすめの理由と押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPは散歩がおすすめ!

HSPは自分のペースで運動ができる散歩がおすすめです。
軽い汗をかく程度に運動が行えて、良い気分展開になります。

ネガティブなことを考えていても、歩き進めると、不思議と気分が晴れてくるという方も多いのではないでしょうか。
HSPこそ生活の中に散歩を上手に取り入れると、心地よく過ごすことができそうです。

HSPが散歩をする場合に押さえておきたいポイント

ここでは、HSPが散歩をする場合に押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

気が向いた時に散歩をする

1つ目は、無理してまで散歩はしないことです。
HSPこそ「毎日続ける」と目標を決めるほど、プレッシャーを感じることがあります。

散歩を気分転換のために始めても、無理をすると、かえってストレスも溜まりやすいです。

あんなに楽しかった散歩も苦痛を強いられるものに変わることがあります。

体調が良かったり気が向いたりした時に散歩を行うようにしましょう。

厚着をする

2つ目は、あったかい格好をして散歩をすることです。
寒いと早く帰りたい気持ちに考えが支配されて、散歩も存分に楽しむことができません。

カイロなどを使って、温度調節を行う方法もおすすめです。

散歩をする場合、厚着をして行って、暑くなったら途中で上着を脱ぐようにしましょう。

音楽を聴く場合、イヤホンは片耳だけつける

3つ目は、音楽を聴きながら散歩をする場合、周りの車・歩行者に気をつけるために、イヤホンは片耳だけつけることです。

また、有線のイヤホンは動きにくさを感じる場合があるので、無線のものを利用するのがおすすめです。

明るい曲を聞けば、落ち込んだ気持ちを上手くすくい上げてくれることがあります。

音楽環境を整えると、散歩が楽しく行えます。

途中で帰ってきても良い

4つ目は、散歩に対するハードルは低く持つことです。
途中で帰ってきても良いと考えると、心地よく取り組めます。

HSPは完璧主義な方が多いので、一度散歩をしたら「1時間はしないと……」と無意識にプレッシャーをかけてしまうことがあります。

のどか
のどか

私は5分で帰ってきたことがあるよ

気を楽にした方が散歩も続けやすいので、マイペースをモットーに行うようにしましょう!

毎日できなくても気にしない

5つ目は、散歩を毎日の習慣にしないことです。

プレッシャーを感じやすい方ほど、楽しく行えなくなります。

例えば一週間連続で散歩が続いていた方が、体調不良で一日休むと、大きなショックを受けることがあります。

HSPこそ散歩を始める時は、一日続くだけでも良いと気楽な考えを持つことが大切です。

まとめ

HSPは、気が向いた時に散歩をするのがおすすめです。
散歩をすると、モヤモヤした思いが消えて、良い気分転換になることがあります。

なお「毎日続ける」というプレッシャーを持つと、かえってしんどくなるので、一日行うだけでも良いとハードルは低く持つようにしてください。

今回は、HSPに散歩がおすすめの理由と押さえておきたいポイントについてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました