【気分転換】HSPには散歩がおすすめ!押さえておきたいこと5つ

HSP

HSPで散歩が好きな方はいるでしょうか?
街並みを見られたり軽いリズム運動をおこなえたりするので、良い気分転換になると感じる方も多いと言えます。

今回の記事では、HSPに散歩がおすすめの理由と押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPは散歩がおすすめ!

HSPには自分のペースで運動ができる散歩がおすすめです。
街並みの雰囲気を肌で感じられたりテンポ良く運動ができたりするので良い気分転換になります。

ネガティブなことを考えても、だんだんと気分が晴れてくる方も多いのではないでしょうか。
HSPこそ生活を送る中で、散歩を上手に取り入れると心地よく過ごせそうです。

HSPが散歩をする場合に押さえておきたいポイント

ここでは、HSPが散歩をする場合に押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

気が向いた時に散歩をする

1つ目は、無理して散歩はしないことです。
HSPこそ「毎日続ける」と目標を決めるほどプレッシャーになります。

リフレッシュ目的で始めても、無理をするならかえってストレスも溜まりやすいです。あんなに楽しかった散歩も苦痛を強いられるものに変わることがあります。

体調が良かったり気が向いたりした時に散歩をしましょう。

厚着をしていこう

2つ目は、あったかい格好をして散歩をすることです。
寒いと「早く帰りたい」気持ちになりやすく、気が逸れることから散歩も存分に楽しむことができません。

散歩をするなら厚着をして行って、暑くなったら途中で上着を脱ぐようにしましょう。

HSPこそ散歩に取り組む前から体をあたためておくのがおすすめです。

音楽を聴くならイヤホンは片耳だけつける

3つ目は、音楽を聴きながら散歩をするなら、周りの車・歩行者に気をつけるためにイヤホンは片耳だけつけることです。
周りへの注意がおろそかになることを防ぎます。

また、有線のイヤホンは動きにくさを感じる場合があるので無線のものがおすすめ。

音楽環境を整えると、散歩が楽しくおこなえます。

途中で帰ってきても良い

4つ目は、散歩に対するハードルは低く持つことです。
途中で帰ってきても良いと考えると、心地よく取り組めます。

HSPは完璧主義な方が多いので、一度散歩をしたら「1時間はしないと……」と無意識にプレッシャーをかけることがあります。

のどか
のどか

私は5分で帰ってきたことがあるよ

気を楽にした方が、散歩も続けやすいです。

毎日できなくても気にしない

5つ目は、散歩を毎日の習慣にしないことです。

1ヶ月連続で散歩が続いていた方が、1日休んだだけで自信喪失することもあります。

気分転換になるどころか、自身を追い詰めることにもなるので、三日坊主になっても良いと気楽に考えることが大切です。

まとめ

HSPは、気が向いた時に散歩をするのがおすすめです。
大きなプレッシャーをかけすぎるほど、しんどくなります。

散歩をすると良い気分転換なり、リフレッシュできることでしょう。

今回は、HSPに散歩がおすすめの理由と押さえておきたいポイントについてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました