【動揺】HSPが日常で気になる瞬間!10つのエピソードをご紹介

HSP

HSPの中には日常で気になる瞬間がある方も多いでしょう。

どういう時に動揺することが多いか、しっかり押さえておくと、いざという時でも冷静な対応が取りやすくなります。

今回の記事では、HSPが日常で気になる瞬間10エピソードについてご紹介いたします。
なお、独断と偏見で選ばせていただきました。参考程度に見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク

HSPが日常で気になる瞬間とは?

さっそく、HSPが日常で気になる瞬間についてご紹介いたします。

買い物中、背後に人がいる時

HSPが日常で気になる瞬間の1つ目は、買い物中、後ろに人がいる気配を察知した時です。
監視されている感じに苦手意識を覚える方も多いです。

買い物に夢中だったとしても、後ろが気になって仕方なくなります。
どのくらい近い距離に人がいるのかを知るために、つい振り返りたくなるほど……。

居心地が悪い時は、その場からすぐに立ち去りたくなることでしょう。

街中で知り合いっぽい人を見かけた時

HSPが日常で気になる瞬間の2つ目は、街中で知り合いっぽい人を見かけた時です。
リラックスしていても一瞬で緊張します。

目元が似ているだけで「もしかして〇〇さん?」と決めつけてしまうことがあります。

HSPは互いに挨拶する場面も苦手となるので、その場から立ち去りやすいです。
「この店に来るのは当分やめよう」と自分のテリトリー内から外れることもあるでしょう。

服の素材

HSPが日常で気になる瞬間の3つ目は、服の素材に違和感を覚える時です。
チクチクしているほど一日を通して気になりやすいです。

服の素材に敏感なHSPは、人一倍、着るものには気をつけてはいます。しかし「着始めは良かったのに……」としばらくしてから違和感を覚えることもあるでしょう。
早く家に帰りたいと感じてしまいます。

ネガティブなニュースを見て尾を引く時

HSPが日常で気になる瞬間の4つ目は、ネガティブなニュースを見て尾を引く時です。
目にした瞬間ショックを受けて、数時間経ってもモヤモヤした気持ちが残りやすいです。

理由に気がつけるなら良いものの、無意識の部分で思っていることも多いと言えます。何故自分が不快な気持ちでいるのかわからない場合も珍しくありません。

HSPは不安をあおるニュースを見ると、気持ちが動揺しやすいです。

電子マネーの残高が少ない時

HSPが日常で気になる瞬間の5つ目は、電子マネーの残高が少ない時です。代わりの現金が手元にあってもソワソワすることが多いです。
買い物をして決済できなかった時のことを考えると不安になります。

特に残高が1,000円を切っていると「早くチャージしないと」と焦りやすいです。

十分な額がチャージされているなら安心できるものの、つい使いすぎることにも悩んでしまうことがあります。

他人の貧乏ゆすり

HSPが日常で気になる瞬間の6つ目は、他人の貧乏ゆすりです。
動きはもちろん、音も耳に入ってくるなら目の前のことに集中しにくくなります。

「何か怒らせてしまったのか」といろいろ考えてしまうこともあるでしょう。
威圧的な人であるなら、その場から動けないほどの迫力があります。

SNSで幸せそうな投稿を見た時

HSPが日常で気になる瞬間の7つ目は、SNSで幸せそうな投稿を見た時です。
自分と相手を比較しては、心にダメージを負いやすいです。

「よかったね」と「辛い」の気持ちが入り混じるので、気持ちが落ち着きません。
「今のままではダメだ」と自分を責めてモヤモヤが止まらなくなることもあります。

特にSNSを毎日利用している方は、気になる瞬間も多くなります。

周りがうるさいor静かすぎる

HSPが日常で気になる瞬間の8つ目は、周りがうるさい、または静かすぎる時です。
極端な差の開きに苦手意識を感じる方も多いです。

周りがうるさいと気が取られますし、静か過ぎてもお腹の音が鳴らないだろうかとソワソワします。
程よく音があり、人とも一定の距離感がある空間を好みに感じるHSPも多いです。

カバンの中にきちんと財布があるか

HSPが日常で気になる瞬間の9つ目は、カバンの中にきちんと財布があるか意識に上がる時です。

カバンに入れているつもりでも「もしも無かったら……」と考えて、度々チェックしてしまう方も多いのではないでしょうか。

のどか
のどか

リュックなら特に!

財布を目にするならホッとします。しかし、すぐに見当たらない場合、嫌な想像を巡らせます。
人混みを縫って歩いた時こそ、財布の有無を気にする方も多いです。

選んだ服装が周りから浮いていないか

HSPが日常で気になる瞬間の10つ目は、選んだ服装が周りから浮いていないか考えてしまう時です。
特に季節の変わり目は着る服もガラッと変わることから、つい気になります。

上下の組み合わせは合っているのか、季節感に沿っているか、さりげなく店内の全身鏡で確認することもあるでしょう。
すれ違いざまにジロジロ見られたら「もしかして、おかしい?」とあれこれ考えてしまいます。

久しぶりに友達に会う時などにも、選んだ服装が浮いていないか気になりやすいです。

まとめ

HSPは日常で気になる瞬間があります。
あわてず騒がず冷静に対処することが大切です。一つずつ乗り越えていきましょう。

今回の記事では、HSPが日常で気になる瞬間についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました