【焦る】HSPがLINEの返信ができない理由と4つの対処法

HSP

HSPでLINEの返信ができない悩みを持つ方はいませんか。
相手との関係性を考えると緊張してしまい、純粋にやり取りが楽しめないことがあります。

のどか
のどか

考えれば考えるほど
何を送っていいかわからなくなる!

今回の記事では、HSPがLINEの返信ができない理由と対処法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPがLINEの返信ができない理由

ここでは、HSPがLINEの返信ができない理由についてご紹介いたします。

気を遣いすぎる

HSPがLINEの返信ができない理由の1つ目は、気を遣いすぎているからです。
気の赴くまま返すと、相手の地雷を踏む可能性があります。

「うん」だけの返事を送るなら「馬鹿にしてるの?」と誤解されることもあるでしょう。
知らずのうちに苦手な話題を提供して相手を傷つけることも無いとは言い切れません。

HSPは人間関係のトラブルに巻き込まれるくらいなら、何もしない方が良いとLINEに対して消極的な意見を持ちやすいです。

やり取りのテンポが速くてついていけない

HSPがLINEの返信ができない理由の2つ目は、やり取りのテンポが速くてついていけないことです。
ポンポンと送るのが醍醐味となるツールですが、やり取りが億劫に感じることもあります。

のどか
のどか

まるで卓球

連絡するならメールの方が良いなと感じることもあるでしょう。

返事を考えるのに時間を要するから

HSPがLINEの返信ができない理由の3つ目は、メッセージ内容を丁寧に考えすぎるからです。
読む相手の気持ちを考えるあまり、なかなか返信することができません。

長文であるなら30分以上時間をかける方もいるでしょう。
一日の中でLINEの返信に時間を費やすことが多いなら疲れてしまいます。

HSPがLINEの返信ができない場合の対処法

ここでは、HSPがLINEの返信ができない場合の対処法についてご紹介いたします。

無理に返信をしない

1つ目は、しんどいと感じるなら無理にLINEの返信はしないことです。
もともと強制的にするものではないので、自分に合った付き合い方を選ぶことが大切です。

惰性でLINEのやり取りしているなら、そのまま止める選択をするのも必要なことと言えるかもしれません。

良心的な方ほど「しっかり返事しなきゃ」と思いがちですが、無理しても良いことはありません。
最初はLINEに費やす時間が減るごとに違和感を覚える場合がありますが数日もすれば慣れてしまいます。

LINEが苦手なことを伝える

2つ目は、LINEが苦手なことを事前に伝えておく方法です。「それなら仕方ない」と寛容的な雰囲気を作ります。

あらたまって言うより、口頭で何気なく伝える方法がおすすめです。
後で自分を助ける行動につながる場合があります。

やり取りの頻度が少ない人と認識される

3つ目は、LINEをあまり使わない人と認識されることです。

友人からのLINEもすぐに返すのではなくワンテンポ遅れて送るのがおすすめ。
もともとやり取りが少ないと認識されると返信が遅くても悪い印象を持たれません。

急用なら電話が来ると考える

4つ目は、急用の場合、電話で連絡が来ると考えることです。
LINEのメッセージは、コミュニケーション目的で利用されることが多いです。

万が一見逃しても、意外と大事には至らないもの。
LINEの返信ができなくても、そこまで気にする必要はないとした考えが持てます。

HSPがLINEの返信ができない場合の注意点

ここでは、HSPがLINEの返信ができない場合の注意点についてご紹介いたします。

知らずのうちにしていると、周りから印象も悪くなるので気をつけましょう。

SNSでは積極的な投稿は控える

HSPがLINEの返信ができない場合の注意点の1つ目は、SNSでの積極的な投稿は控えることです。

やり取りしている友達がいるなら「もしかしてメッセージ無視されてる?」と勘違いさせる場合があります。意外と忘れがちになる方も多いです。

SNSとの付き合い方もしっかり考えることが大切です。

LINEに関する愚痴はこぼさない

HSPがLINEの返信ができない場合の注意点の2つ目は、LINEに関する愚痴はこぼさないことです。
「LINEって面倒」「四六時中やり取りできるわけない」などの愚痴こそ、好きな人からすれば聞いていて気分のいいものではありません。

「もしかしてやり取りに対する嫌味?」と勘違いされることもあるので、LINEに対する愚痴は言わないようにしましょう。

まとめ

HSPは気を遣いすぎるあまりLINEの返信ができないことがあります。
無理に返信するとストレスが溜まりやすいので自身に合った対処法を見つけることが大切です。

また、本当に重要な内容なら電話で連絡が来ることを再認識してみてください。

今回は、HSPがLINEの返信ができない理由と対処法についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました