HSPは愚痴が多い人とは相性が悪い|今後のおすすめの付き合い方

HSP

HSPは愚痴が多い人といると気持ちが消耗しやすいです。
できる限り距離を置いて、心の平穏を保っていきましょう。

しかし、場合によっては一緒にいる必要がありますよね……。

今回の記事では、HSPが愚痴の多い人と付き合う場合の対処法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPと愚痴が多い人の相性は悪い!

HSPと愚痴が多い人は相性が悪いと言えます。

一緒にいるとマイナスな影響を受けやすいです。

自分の悪口を言われているわけではないのに「なんか嫌だな」とモヤモヤとした気持ちを抱きやすいです。
HSPこそ愚痴が多い人とは適切な付き合い方をしていきましょう。

HSPが愚痴が多い人に影響を受けると起こりがちなこと

ここでは、HSPが愚痴が多い人に影響を受けると起こりがちなことについてご紹介いたします。

落ち込む

1つ目は、気分が落ち込みやすくなることです。それもそのはず、ネガティブな話題が多いためです。

表情が強張ったり、愛想笑いを返したりすることもあるでしょう。
他人の悪口を聞かされると「私も他で言われてるかも?」と考えることがあります。

HSPは愚痴が多い人の側にいると気持ちが暗い方向に引っ張られやすいので注意が必要です。

疲れる

2つ目は、心身共に疲れてヘトヘトになりやすいことです。
愚痴を言う側はスッキリする代わりに、聞く側は負担を背負いやすいです。

家に帰っても何もする気力が湧かない方もいるでしょう。
HSPは、ただ愚痴を聞くだけでも疲れやすい傾向があります。

口調が移る

3つ目は、相手の口調が移り、愚痴っぽい話が増えることです。
共感力が高いHSPこそ無意識のうちに影響を受けてしまいやすいです。

誰かに指摘されるまで気がつかないこともあるでしょう。

のどか
のどか

ゾクッとするよね

実を言えば人の振り見て我が振り直すことが大切です。

HSPの愚痴が多い人との付き合い方

ここでは、HSPの愚痴が多い人との付き合い方についてご紹介いたします。

相手との境界線を意識する

1つ目は、愚痴を言う人とは境界線を意識して、距離を置くことです。
同調しやすいHSPは、相手の影響をもろに受けやすい傾向があります。

自分と相手の間に壁があるイメージを持つと、他人の影響を受けにくくなることがあります。
また、話をする時二人の間にカバンなどの物を置き、物理的な距離を隔てる方法もおすすめです。

HSPが愚痴が多い人と関わる場合、心身共に相手から少しでも離れた位置にいましょう。

必要以上に話しかけない

2つ目は、必要以上に話しかけないことです。

最低限の挨拶はしつつ、世間話は振られた時だけ話すようにしましょう。

HSPこそ「何か話さなきゃ……」と、気を遣ってしまうことがあります。
接触する回数が減るほど、愚痴を聞かされる割合も少なくなります。

相槌を減らす

3つ目は、愚痴が多い人の話を聞く上で、心地よい相槌は打たないことです。
「うんうん」と一生懸命に聞いている姿勢を取られると、相手も積極的に自分の話をしたくなります。

愚痴には「わかる」「そうですよね」の同調する一言は決してかけないように気をつけましょう。
会話のテンポが合わない方が適度な距離を取りやすいです。

ポジティブな話題を提供する

4つ目は、明るい話題を提供することです。
相手のペースで話を進められると、延々と愚痴を聞かされることがあります。

食べ物の話やおすすめのお店を紹介するなど、他人を傷つけない話題を選んでいきましょう。

相手を褒める

5つ目は、思い切って愚痴を言う相手を褒めてみる方法です。
「〇〇さん頑張っているんですね」と話すことで、場の雰囲気も初々しいものに変わります。


相手はあなたにもう一度褒められたいがために、さまざまな切り口で話題を提供してくれることでしょう。
今度こそポジティブな話を聞けるかもしれません。

荒療治とも言える方法ですが、良い方向にいくことがあります。

言葉の裏を理解する

6つ目は、愚痴に隠された言葉の意味を考える方法です。
特定の人の悪口を言う場合、相手に嫉妬している気持ちが透けて見えます。

「なぜ、この人は愚痴を言うんだろう」と、疑問を持ちながら話を聞くと、内容そのものに影響を受けることは少なくなります。
誰かに認められたい気持ちが隠されているかもしれません。

また違った目線から愚痴が多い人と向き合うのも一つの対処法です。

まとめ

HSPが愚痴の多い人と一緒にいると、マイナスな影響を受けやすいです。
疲れたり、相手の口調が移ったりすることがあるので気をつけましょう。

適度な距離を取り、話す時も心地の良い相槌は打たないようにしましょう。

今回は、HSPが愚痴の多い人と付き合う場合の対処法についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました