【イライラ】HSPは実は怒りっぽい?理由・4つの対処法とは

HSP

HSPで怒りっぽい一面が出ることに悩んでいる方はいませんか?
本当はイライラしたくないのに、カッとくる場面が度々あるなら、自己嫌悪に陥る方もいるでしょう。

のどか
のどか

あとで、なんで怒っちゃったんだろうって落ち込むよね

今回の記事では、HSPが怒りっぽい理由、対処法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPは怒りっぽい?

HSPで怒りっぽい人もいると言えます。
敏感な気質を兼ね揃えているゆえ、特定の出来事に対する感情の振れ幅も大きいと言えます。

また、平和主義な方も多いので、怒ったあと「こんなこと言うはずじゃなかった……」と落胆することもあるでしょう。
HSPこそ自分がどんな場面でイラッとくることが多いか、冷静に振り返り知っておくことが大切です。



HSPが怒りっぽい理由

ここでは、HSPが怒りっぽい理由についてご紹介いたします。

細かいことにも気が付きやすい

HSPが怒りっぽいのは、細かいことにも気が付きやすい点が挙げられます。
意識しなくても目に入る情報が多いなら、感情が乱れることも多いです。

のどか
のどか

怒りにつながる要素もキャッチしやすいってことだね

他の人が10見ているものを100見えているなら、動揺した時、気持ちを落ち着かせるのにも時間がかかります。

感情が揺さぶられやすい

HSPが怒りっぽいのは、感情が揺さぶられやすい点が挙げられます。
一つの出来事も尾を引くほど、心に強く刻まれることがあります。

また、落ち着ける環境に身を置くことができないなら、怒りの感情も長続きしやすいでしょう。

疲れやすくて限界を迎えやすい

HSPが怒りっぽい理由の一つに、疲れやすくて限界を迎えやすい点が挙げられます。
繊細な気質を兼ね揃えているゆえ、あらゆる情報をキャッチしやすいです。

のどか
のどか

疲れていると、感情のコントロールがしにくくなるよ

気を張り詰めていることが多いなら、一日の中のどこかで限界を迎えるのも頷けます。



HSPの怒りっぽいエピソード例

ここでは、HSPの怒りっぽいエピソード例についてご紹介いたします。

大事にしている価値観をけなされたとき

HSPの怒りっぽいエピソード例として、大事にしている価値観がけなされた時が挙げられます。
他人が無断であれこれ口を出してバカにしてくるなら怒りたくもなるでしょう。

人生すべてを否定された感覚を味わうとき、文句の一つも言いたくなります。

HSPにとって「大好きな趣味について」「物事の捉え方について」批判的に言われるなら怒りたくなることも多いです。
人によっては、ショックの度合いが大きすぎて、数日引きずることもあるでしょう。

理不尽な要求を何度も受けたとき

HSPの怒りっぽいエピソード例として、理不尽な要求を何度も受けた時が挙げられます。
少しならまだしも連続するなら限界にも達しやすいです。

「仕事を押し付けられた時」「休日を返上してまで何かを任せられた時」などの例が挙げられます。
人の悪意を読み取った時、怒りっぽくなります。

やることがいっぱいあるとき

HSPの怒りっぽいエピソード例として、やることがいっぱいあって焦っている時が挙げられます。
気持ちに余裕がないことから、少しの冗談も受け流せなくなります。

「なんか必死だね」「そんなに頑張ってどうするの?」と何気ない一言にもぐさりとくることがあるでしょう。
つい我を忘れて言い返したい気持ちが芽生えることがあります。



HSPと怒りっぽさの対処法

ここでは、HSPと怒りっぽさの対処法についてご紹介いたします。

怒りっぽいことを悪いと捉えない

HSPこそ、怒りっぽいことを悪いと捉えないことが大切です。
感情を表に出したとき、罪悪感を持つ方もいるでしょう。

物事を深く受け取る方こそ怒りの感情も芽生えやすいです。
無くそうと考えるほど自分に嘘をつくことにもなります。

怒りっぽい感情は差はあれど、みんなにあるものと肯定する考え方を持ちましょう。

フカンで自分を見る練習をする

HSPこそ、物事を冷静な目で見つめる練習をすることが大切です。
感情的になる時は、目の前のことしか見えていない状況が多いです。

フカンで自分を見つめるクセを身につけると、感情のコントロールを行いやすくなります。
最初はうまくいかなくても「あれ、今自分怒ってる」と、少しでも気づくことが大切です。

フカンで自分を見るクセが身につくと、落ち着いた行動も取りやすくなります。

たっぷり睡眠を取る

HSPの怒りっぽい気持ちの対処法として、夜ぐっすり眠ることが大切です。
睡眠不足であるほど、少しの出来事にも感情がかき乱されやすいです。

いつもはスルーできる物事まで受け取ってしまうことがあるでしょう。

また、夜に寝よう寝ようと考えるほど目が冴えてしまいます。
「寝れたら良いや」と気楽に考えていきましょう。

自分にとっての安眠用アイテムを見つける方法もおすすめです。

怒りのスイッチが入る人・物事と距離を置く

HSPこそ、怒りのスイッチが入る人・物事と距離を置くことが大切です。
対象から近い距離にいると、ますますイライラします。

のどか
のどか

何事も自分を優先してね

また、自分の感情を受け止めてくれる人・物事があるからこそ、怒れるとした見方もできます。

場所を離れることができないなら、仕切りを作ったり何かに没頭したりするなど、人・物事が意識に入らない距離感を保ちましょう。

まとめ

HSPが怒りっぽい時ほど、睡眠時間を十分に確保することが大切です。
また、フカンで物事を冷静に見つめる練習を行うと、感情もコントロールしやすくなります。

今回の記事では、HSPが怒りっぽい理由、対処法についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました