HSPは潔癖症?ありがちなエピソードと対処法4つ

HSP

HSPで潔癖症の方はいませんか?
完璧を求めるまで丁寧な掃除を行う場合、もしかすると当てはまる部分があるかもしれません。

また、HSPと潔癖症の明確な違いについて気になる方もいるでしょう。

今回の記事では、HSPと潔癖症について、対処法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPは潔癖症?ありがちなこととは

ここでは、HSPは潔癖症かどうかについて、ありがちなことをご紹介いたします。

また、独断と偏見に基づく点についてもご了承ください。

掃除を始めたら完璧を求める

HSPは一度掃除を始めたら完璧を求める傾向があります。
真面目な方が多く、どうせならとことんまで綺麗にしようと考えやすいです。

掃除機をかけるところから、模様替えまで行なうことがあります。

やる気が出るほど、途中でやめるということが、もったいなくてできなくなります。

靴が揃っていないと気持ちが悪い

HSPは、脱いだ靴が揃っていないと不快に感じることがあります。
一度目についたら、正しく揃えないと気が済みません。

あまりにもこだわりがある方は、靴が1ミリ単位でズレているだけでモヤモヤします。

潔癖症もとい完璧主義に近い部分があると言えるのかもしれません。

他人に自分の物を触られるのが嫌

HSPは、他人に自分の物を触らせることに抵抗感がある方が多いです。
ベタベタ遠慮なく触られるほど「やめて」と声を荒げたくなります。

スマホなども人に見せたり貸したりすることに苦手意識を覚えやすいです。
他人の気を引かないように、あえて派手なものは持たないこともあります。

人が握ったおにぎりが食べられない

HSPは、人が握ったおにぎりは食べられない傾向があります。
特に知り合って間もない相手であるほど、拒否反応を引き起こしやすいです。

何か良くないものがついてそうと考えることがあります。
しかし、コンビニのおにぎりなど機械で作られているものは平気な方も多いです。

家に誰かを入れたくない

HSPと潔癖症の関係性として、家に他人を入れたくない傾向があります。
自分のテリトリー内を荒らされている感じがするからです。

知人から「家に行っても良い?」と言われる度、なんて断ろうか悩んでしまいます。
また、友達が帰った後の念入りな掃除を考えるだけで億劫になることがあります。

HSPが潔癖症な場合の対処法

HSPは「敏感な気質を持つ人」潔癖症は「不潔さを嫌う人」という違いがあります。

中には、どちらの特徴に当てはまる方もいるでしょう。

ここでは、HSPが潔癖症な場合の対処法についてご紹介いたします。

負のイメージを持たない

1つ目は、潔癖症に対して負のイメージは持たないことです。
まず、きれい好きなのは良いことです。

追求するほど周りとも距離ができてしまうことがあります。

多少である場合、そこまで気にする必要はありません。

きれい好きというように言い方を変えると、プラスのイメージとして受け取ることができます。

他人に迷惑をかけていないなら良しとする

2つ目は、潔癖症な自分が、他人に迷惑をかけていない場合は良しとすることです。
自分の中で完結しているものである場合、無理に直す必要はありません。

他人に強要している場合、考え直さなくてはなりません。

人それぞれ価値観は違います。

潔癖症について、押し付けがましい態度を取っていないか今一度振り返っていきましょう。

むしろ、突き詰めてみる

3つ目は、きれい好きであることをむしろ突き詰めてみることです。
才能が感化される場合があります。

また、人が真似したくなる知恵も伝授できるかもしれません。

一つのことを極めると、自分の可能性にも気がつけることがあります。

掃除好きのインフルエンサーを参考にする方法もおすすめです。

予想外のことを受け入れる練習をする

4つ目は、HSPで潔癖症の方こそ、予想外のことを受け入れる練習をしていきましょう。

人生は自分の思い通りになることの方が少ないです。

理想の中で生きようとしても、うまくいかないものです。

特に、人間関係で悩まされる方も多いのではないでしょうか。

人生において思いがけない突然の出来事はみんなあると受け止めた上で、できる限り目を逸らさず、向き合うようにしてください。
はじめは動揺するかもしれませんが、場数を踏むごとに冷静な対応も取りやすくなります。

潔癖症な部分に悩んでいる方こそ、時間をかけて、生きづらさを緩和できます。

まとめ

HSPで潔癖症な方はいると言えます。

他人に迷惑をかけていない場合、無理に直そうとせず、自分なりのポリシーとして受け止めることができます。

また、今後のために予想外のことを受け入れる練習も行うことが大切です。

今回は、今回の記事では、HSPと潔癖症について、対処法をご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました