HSPにピアス・イヤリングは向いていない?おすすめアイテムも紹介

HSP

HSPでピアス・イヤリングをつけたいと感じる方はいませんか?
中には、既に日常的につけている方もいると言えます。

のどか
のどか

耳元を可愛く彩るアイテム!

繊細なHSPにピアス・イヤリングは合うのか、気になる方も多いでしょう。

今回の記事では、HSPとピアス・イヤリングの相性についてご紹介いたします。

HSPとピアス・イヤリングの相性は?

ここでは、HSPとピアス・イヤリングの相性についてご紹介いたします。

良い、または注意が必要に分かれるので、ぜひ理由を参考にしてみてください。

良い:人とのバリアを作る役割がある

HSPがピアス・イヤリングの相性が良い場合、それは人との間にバリアを作る役割が期待できるためです。

大きく、派手めのものを付けると、いつもより積極的な行動に出やすくなるかもしれません。

ピアス・イヤリングをつけると、人との境界線が作れることから、気持ちが楽になる場合があります。

注意:先入観から勇気がいる場合がある

HSPでピアス・イヤリングを一度もつけたことがないとき、一歩を踏み出すのは勇気がいる場合があります。
「痛みがありそう」「邪魔になりそう」という気持ちから、ためらいを感じることがあります。

お悩みさん
お悩みさん

私に合うかな……

のどか
のどか

大丈夫!
でも、背中を押すエピソードがあるといいよね

注意:常時、気になる場合がある

HSPがピアス・イヤリングをつけると、耳に意識が向きやすくなります。
敏感な気質により、落ちていないか手で確認する回数が増えるため、目の前のことが疎かになりやすいです。

のどか
のどか

高価なものならなおさら!

一度ピアス・イヤリングをつけてみて生活に支障が出てしまう場合、使用を控えた方が良いかもしれません。

HSPがピアス・イヤリングを試したい場合の対処法

これから、HSPがピアス・イヤリングをつけたい場合、どのようなアイテムを選べば良いでしょうか。

以下、解決法についてご紹介いたします。

耳に穴を開ける必要がないイヤリングから試す

まずは、外耳につけるタイプのイヤリングから試す方法です。
ピアスのように耳たぶに穴を開ける必要がないため、気軽に試せます。

耳につけて違和感がないかを確認することも可能です。
HSPは耳にアクセサリーをつける場合、イヤリングから試していきましょう。

小さめ・軽めのものから試す

HSPがイヤリングをつける場合、小さめ・軽めのものを選ぶようにしましょう。
気になる気持ちを最小限に抑えます。

動いたときブラブラ揺れないタイプのイヤリングを選ぶ方法もおすすめです。
付けることに慣れてきたら、大きめ・重ためのものも手に取るようにしてください。

HSPがピアス・イヤリングをつける場合の注意点

ここでは、HSPがピアス・イヤリングをつける場合の注意点についてご紹介いたします。

ピアスは耳たぶに穴を開けるのが怖い場合がある

HSPがピアスをつけたい場合、耳たぶに穴を開けるところに恐怖感を覚えることがあります。
血がたくさん出るのではないか、最悪の事態を想定しやすいです。

一人で行うのは、勇気がいる場合があるでしょう。
皮膚科、美容外科などで耳たぶに穴を開けてもらうことも可能です。

病院によっては、麻酔を使用できる場合があります。
痛みを軽減させたい方は、病院でピアスの穴を開ける方法がおすすめです。

音がうるさい場合がある

ピアス・イヤリングをつけたとき、耳で揺れる音が気になる場合があります。
敏感な性質のHSPは、耳障りに聞こえることがあるので注意しましょう。

縦に長いピアス・イヤリングはブラブラと音が出る確率も高いです。

のどか
のどか

集中したい場面では外したくなるかも

HSPこそ、不快感があるピアス・イヤリングをつけるのは控えてください。

落ちるか不安になる

ピアス・イヤリングが耳元に常にあるか不安になる場合があります。
知らずのうちに落としてしまうと、ショックを受けます。

横断歩道を急いで渡るというように体を動かした後では、耳元に手を持っていく機会も増えます。
心配症の方は、耳に意識を取られやすく、目の前のことが疎かになりやすいので気を付けましょう。

痒み・痛みを感じやすい

ピアス・イヤリングをつけると、痒みや痛みが生じる場合があります。
特にアレルギー反応を起こしたことがある方は、注意が必要です。

一日中つけた後に、症状が現れる方もいます。
体に異常がある場合、無理して付けるのはやめましょう。

HSPにおすすめのピアス・イヤリング

ここでは、HSPにおすすめのピアス・イヤリングについてご紹介いたします。

【cream dot】フープピアス フープイヤリング

上品な印象を受ける【cream dot】フープピアス フープイヤリングです。
シンプルな印象がありながら、耳元を華やかに彩ります。

ピアス・イヤリング、二つのタイプがあるため、自分に合ったアイテムを選ぶことが可能です。

装着したときの痛みを感じにくいため、一日を通して使えます。
どの系統のファッションにも合うデザインとなります。

迷ったらこれと選びたいおすすめのピアス・イヤリングです。

【ステンレスジュエリーSTENCY-NANA 】ステンレスピアス

医療用ステンレスで作ったピアスです。
身体に優しい素材でできているため、金属アレルギーを持つ方でも安心して使用できます。

サビにくく、熱に強い部分が特徴的です。
高見えするデザインのため、普段着につけるだけで一気にオシャレな印象に感じられます。

HSPの初めてのピアスにもおすすめです。

【Lune Jewelry】コットンパールイヤリング8ミリタイプ

軽くて使いやすい、コットンパールのイヤリングです。
シンプルかつオシャレなデザインで、どのようなコーデにも合わせやすい特徴があります。

つけていることを忘れそうなほどのスタイリッシュさ、耳元を優しく彩ってくれます。

人と被らず、普段遣いにもぴったりなイヤリングを求めている方におすすめアイテムです。

まとめ

HSPはピアス・イヤリングをつける場合、耳元が気になりやすい場合があります。

しかし、使い方次第では、他の人と境界線を作る心強い味方となってくれることでしょう。

今回は、HSPとピアス・イヤリングの相性についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました