HSPはピアス・イヤリングは向いていない?おすすめアイテムも紹介

HSP

HSPの方でピアス・イヤリングをつけたいと感じる方もいるでしょう。
中には既に日常的につけている方もいます。

のどか
のどか

耳元を可愛く彩るアイテム!

繊細なHSPにピアス・イヤリングは合うのでしょうか。

今回の記事では、HSPとピアス・イヤリングの相性についてご紹介いたします。

HSPとピアス・イヤリングの相性は?

ここでは、HSPとピアス・イヤリングの相性についてご紹介いたします。

良い:人とのバリアを作る役割がある

HSPとピアス・イヤリングの相性は、比較的良い場合があります。
人との間にバリアを作る役割が期待できるためです。

大きく、派手めのものを付けるなら、いつもより大胆な行動に出やすくなるかも。
ピアス・イヤリングをつけると、人との境界線が作れるため、気持ちが楽になる場合があります。

注意:先入観から勇気がいる場合がある

HSPでピアス・イヤリングをつけたことがない場合、一歩を踏み出すのは勇気がいる場合があります。
痛みがありそう、邪魔になりそう、とした気持ちから、無意識に距離を置きやすいです。

タイミングを逃すと、今後つけたい気持ちが芽生えにくくなります。

お悩みさん
お悩みさん

私に合うかな……

のどか
のどか

大丈夫!
でも、背中を押すエピソードがあるといいよね

注意:常時、気になる場合がある

HSPがピアス・イヤリングをつけると、耳に意識が向きやすくなります。
敏感な気質により、落ちていないか手で確認する回数が増えるため、目の前のことが疎かになりやすいです。

のどか
のどか

高価なものならなおさら!

一度ピアス・イヤリングをつけてみて違和感を覚える方は、使用を控えるようにしてください。

HSPがピアス・イヤリングを試したい場合の対処法

HSPがピアス・イヤリングをこれからつけたい場合、どのようなアイテムを選べば良いか迷ってしまうことでしょう。

ここでは、HSPにおすすめの方法についてご紹介いたします。

耳に穴を開ける必要がないイヤリングから試す

まずは、外耳につけるタイプのイヤリングを手に取る方法です。
ピアスのように耳たぶに穴を開ける必要がないため、気軽に試せます。

耳につけて違和感がないか、判断することも可能です。
HSPは耳にアクセサリーをつけたい場合、イヤリングから試していきましょう。

小さめ・軽めのものから試す

HSPがイヤリングをつける場合、小さめ・軽めのものを選びましょう。
気になる気持ちを最小限に抑えます。

動いたときブラブラ揺れないタイプのイヤリングを選ぶ方法もおすすめです。
付けることに慣れてきたら、大きめ・重ためのものも手に取ってみてください。

HSPがピアス・イヤリングをつける場合の注意点

ここでは、HSPがピアス・イヤリングをつける場合の注意点についてご紹介いたします。

ピアスは耳たぶに穴を開けるのが怖い場合がある

HSPがピアスをつけたい場合、耳たぶに穴を開ける工程に恐怖感を覚えることがあります。
血がたくさん出るのではないか、最悪の事態を想定しやすいです。

一人でおこなうのは、勇気がいる場合があるでしょう。
皮膚科、美容外科などで耳たぶに穴を開けてもらうことも可能です。

病院によっては、麻酔を使用できる場合があります。
痛みを軽減させたい方は、病院でピアスの穴を開ける方法がおすすめです。

音がうるさい場合がある

ピアス・イヤリングをつけたとき、耳で揺れる音が気になる場合があります。
敏感な性質のHSPは、耳障りに聞こえることがあるので注意しましょう。

縦に長いピアス・イヤリングはブラブラと音が出る確率も高いです。

のどか
のどか

集中したい場面では外したくなるかも

不快感があるピアス・イヤリングはつけるのは控えてください。

落ちるか不安になる

ピアス・イヤリングが耳元に常にあるか不安になることです。
知らずのうちに落とすならショックを受けます。

横断歩道を急いで渡った後など、体を動かした場面で耳元に手を持っていく機会が増えます。
心配症の方は、耳に意識を取られやすく、目の前のことが疎かになりやすいので気を付けましょう。

痒み・痛みを感じやすい

ピアス・イヤリングをつけると、痒みや痛みが生じる場合があることです。
特にアレルギー反応を起こしたことがある方は、注意が必要です。

一日中つけたあと、症状が現れる方もいます。
体に異常がある場合、無理して付けるのはやめましょう。

HSPにおすすめのピアス・イヤリング

ここでは、HSPにおすすめのピアス・イヤリングについてご紹介いたします。

【cream dot】フープピアス フープイヤリング

上品な印象を受けるフープピアス・イヤリングです。
デザインが特徴的、耳元を鮮やかに彩ってくれます。

ピアス・イヤリング、二つのタイプがあるため、自身に合うアイテムを選ぶことが可能です。

装着時は痛みを感じにくいため、一日を通して使えます。
どの系統のファッションにも合うデザインとなります。

迷ったらこれと選びたいおすすめピアス・イヤリングです。



また、Cream dotさんのサイトです。
約3,000点の品揃えがあり、年間1,500型以上商品が入れ替わっているそうなので、お気に入りの1点が見つかるかもしれません。

【ステンレスジュエリーSTENCY-NANA 】ステンレスピアス

医療用ステンレスで作ったピアスです。
身体に優しい素材でできているため、金属アレルギーを持つ方でも安心して使用できます。

サビにくく、熱に強い部分が特徴的。
高見えするデザインのため、普段着につけるだけでも決まってみえます。

HSPの初めてのピアスとして使うにもおすすめです。

【Lune Jewelry】コットンパールイヤリング8ミリタイプ

軽くて使いやすい、コットンパールのイヤリングです。
シンプルかつオシャレなデザインで、どのようなコーデにも合わせやすい特徴があります。

つけていることを忘れそうなほどのスタイリッシュさ。耳元を優しく彩ります。

人と被らず、普段遣いにもぴったりなイヤリングを求めている方におすすめアイテムです。

まとめ

HSPはピアス・イヤリングをつける場合、耳元が気になりやすい場合があります。
取れていないか心配になったりブラブラ揺れる音が気になったりします。

しかし、自身に合うアイテムを見つけると、オシャレにコーデを彩るのはもちろん、他の人と境界線を作る心強い味方となってくれることでしょう。

今回は、HSPとピアス・イヤリングの相性についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました