HSPはいつも同じ服を着るのが良い?理由とおすすめの取り入れ方

HSP

HSPはいつも同じ服を着ると安心感を得やすいです。
無意識に、似たコーディネートを選んでしまう方も多いのではないでしょうか。

のどか
のどか

出かける前に
エネルギーを使わなくていい!

今回の記事では、HSPがいつも同じ服を着るメリット・デメリット、同じ服を着る場合のおすすめの方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPはいつも同じ服を着るのがおすすめ!メリットとは

ここでは、HSPがいつも同じ服を着るメリットについてご紹介いたします。

コーディネートに悩む必要がない

1つ目は、着る服に悩む必要がないことです。
既に頭の中でコーディネートが出来上がっていることから、パパッと服を手に取れる気楽さがあります。

「これとこれを合わせたら、似合うだろうか……」と服選びに頭を悩ませることもありません。
クローゼットを開けたらものの数秒で、今日着る服が決まるため気持ちもスッキリします。

着慣れているから落ち着く

2つ目は、着慣れているため、服のタグや服の素材に敏感に反応する必要がないことです。

新しい服の場合、思いがけず着心地の悪さに不快感を覚えることもあります。
出かけ先で気付くほど、がっかりするものはありません……。

慣れない場所に行く時こそ平常心を保ちたいもの。
着慣れている、いつも同じ服を選ぶなら落ち着いて過ごすことができます。

目の前のことに集中しやすい

3つ目は、服に気を取られる必要がなくなるため、目の前のことに集中しやすいメリットがあります。

「似合ってるかな?」「変に思われないかな」とした雑念も消すことができます。
服に対して動揺することがなくなるので、作業の効率も上がりやすいです。

お金がかからない

4つ目は、なんといってもお金がかからないことです。
服を頻繁に購入する必要がなくなるため、別な部分にお金を回すこともできます。

のどか
のどか

実は一番のメリットかも!

服以外の趣味や、好きなことにお金を使っていけます。

HSPがいつも同じ服を着るデメリット

ここでは、HSPがいつも同じ服を着るデメリットについてご紹介いたします。

指摘を受けやすい

1つ目は「いつも同じ服着てるね」と、知り合いから、指摘を受けやすいことです。
わかりやすく口にされるなら、恥ずかしい気持ちになる方もいるでしょう。

おせっかいな人に目を付けられるなら「余っている服あげようか?」「お金ないの?」とあれこれと質問されることがあります。
軽く話を受け流すことが苦手な方ほど、ぐさりと心にくることがあるので注意が必要です。

他者から覚えられやすい

2つ目は「パーカーと言ったら〇〇」など、コーディネートごと他者から印象深く覚えられることです。
遠くにいても認知されるくらい、キャラクター性が濃くなることがあります。

「パーカーさん」「フードさん」など、あだ名を付けられることもあるでしょう。
他者の目を気にしやすい方ほど、いつも同じ服を着ることは遠慮したい部分があります。

HSPがいつも同じ服を着る場合のおすすめの方法

ここでは、HSPがいつも同じ服を着る場合のおすすめの対処法についてご紹介いたします。

一部のみ取り入れる

1つ目は、一部の服を着回しながら日々のコーディネートの中に取り入れていくことです。

例えば、ジーンズのみ同じ服を取り入れてトップスは毎回違うものを選ぶなら、いつも同じ服と思われることも少ないです。

冬の時期ならアウターが同じでも、そこまで気に留められることも少ないでしょう。
自分に合った服の一部のアイテムの取り入れ方を行ってみてください。

色違いを購入する

2つ目は、気に入った服があるなら、色違いを購入して着回す方法です。

カラーは、ホワイト、ブラックの2種類など、正反対のものを選ぶほど、同じ服を着ているとは思われにくいです。

のどか
のどか

着心地もわかっているのはいい!

ぜひ、気に入った服を見つけたら色違いで何着か購入してみてください。

コーディネートを曜日ごとに決める

3つ目は、あらかじめ決めたコーディネートを曜日ごとに着まわす方法です。

「火曜日と言ったら、白トップスとチェックのスカート」など、自分ルールを決めると、毎朝服装を選ぶのも楽になります。

また、曜日ごとのルールを特定の人に見破られるなら、あなたに関心がある人と見ることもできます。

まとめ

HSPは、いつも同じ服を着た方が気持ち的にも楽にいられます。
しかし、周りの人に指摘されたくない方は、一部の服のみ取り入れたり、曜日ごとにコーディネートを着まわしたりする方法がおすすめです。

今回は、HSPがいつも同じ服を着るメリット・デメリット、同じ服を着る場合のおすすめの方法についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました