HSPにおすすめの髪型はショートヘア!理由・注意点を解説

HSP

HSPにおすすめの髪型は何か気になることはありませんか。
髪を伸ばしっぱなしにするなら感触が気になって仕方がない時もあります。

のどか
のどか

チクチクする!

今回の記事では、HSPにおすすめの髪型、注意点、自身に合う髪型を知る方法などについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPにおすすめの髪型とは?

HSPにおすすめの髪型は、ショートヘアと言えます。
首回りがスッキリしていて、髪の毛の感触が気になることもありません。

髪の手入れにかける時間も短縮できます。

敏感な性質を兼ね揃えているHSPの方ほど、ショートヘアがおすすめです。



HSPでロングヘアーにした方が良い人の特徴

HSPにおすすめの髪型はショートヘアーですが、ロングヘアーに向いている方もいます。

ここでは、HSPでロングヘアーにした方が良い人の特徴についてご紹介いたします。

人との間に境界線を作りたい方

1つ目は、人との間に境界線を作りたいと感じている方です。
ロングヘアーの場合、毛量が多い分、物理的に壁を作れる場合があります。

他者が視界に入って欲しくない時こそ、目線を遮る役目も担います。
ショートヘアの場合、敏感なHSPは「なんか近い?」と違和感を覚えることがあるでしょう。

人とコミュニケーションを取る中でも、ロングヘアーが味方になる場合があります。

ヘアアレンジの幅を増やしたい

2つ目は、ヘアアレンジが好きな方です。
ロングヘアーは、ショートヘアよりもアレンジの幅が増えるため、好きな髪型に仕上げやすくなります。

のどか
のどか

ポニーテール、編み込み、お団子
なんでもござれ状態!

また、髪を一つにまとめるなら、ショートヘアのような出立ちになります。
横に流れる髪の毛の感触も気になりません。

オシャレにこだわりがある方は、ロングヘアーがおすすめです。



HSPがショートヘアにする上での注意点

HSPがショートヘアにする上での注意点は、元々髪が長い方は、はじめは違和感を覚えやすいことがあります。
髪があるべき場所にないと風通しが良いことにスースーします。

一度切った髪はすぐに伸びてくることがありません。
戻せない事実を受け入れられず、ショックが長引くこともあるでしょう。

のどか
のどか

元に戻るには
数か月~1年はかかるもんね

HSPがショートヘアにしたいなら、バッサリ切るのではなく、徐々にならして切る方法もおすすめです。



HSPで自身に合う髪型を知る方法

ここでは、HSPで自身に合う髪型を知る方法についてご紹介いたします。

直感で良いと感じたものを選ぶ

1つ目は、直感を信じる方法です。
HSPは感覚が鋭いため、自身の思った通りにした方が上手くいくことも多いと言えます。

髪型のイメージ画像を見た上で、ピンときたものを選びましょう。
逆に嫌な印象を抱く場合、自分に似合っていない髪型と本能的にキャッチしているかもしれません。

イメチェンする時こそ、第一印象で良いなと感じた髪型を選んでみるのも良いでしょう。

過去の髪型から分析する

2つ目は、過去に良いなと感じた髪型を選ぶことです。
気分が良い状態でいられた髪型こそ、あなた自身に合っていることが多いと言えます。

セミロングが一番周りを気にしなくて、髪の毛の触感も気にならなかったと感じる方もいるでしょう。
ロングヘアーを一つ結びにした状態が自分にとってベストと捉える方もいます。

自分が幸せになれる髪型を分析していきましょう。

顔の形を見た上で選ぶ

3つ目は、顔の形を診断した上で、自身に似合う髪型を選ぶ方法です。

客観的に良いと言える髪型を知るためには、顔の形を分析することも大切と言えます。

「HOT PEPPER Beauty」の顔型診断は、当てはまる項目にチェックを入れるだけで、自身の顔のタイプがわかります。
手元に鏡を用意しながら、読み進めていくのも良いかもしれません。

髪型選びに悩む方は、診断サイトを使って自身に似合う髪型を見つけてみてください。

公式サイト HOT PEPPER Beauty 顔型診断

まとめ

HSPは敏感な性質を兼ね備えているゆえ、髪の毛の感触が気にならない、ショートヘア寄りの髪型がおすすめと言えます。
髪の手入れにかける時間も短縮することができます。

また、ロングヘアーも人との境界線を隔てる役目を担います。髪の毛の感触はそこまで気にならないHSPさんにおすすめです。

今回は、HSPにおすすめの髪型、注意点、自身に合う髪型を知る方法などについてご紹介いたしました。
ぜひ、自身が良いなと感じる、お気に入りの髪型を見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました