心にぽっかり穴…HSPが虚しさを感じる理由と4つの対処法

HSP

HSPで時折、虚しい気持ちになる方はいますか?
ふとした瞬間、心がぽっかり空いてしまうような感覚になるなら、不安になることもあるでしょう。

どうしたら気持ちが晴れるのか気になります。

今回の記事では、HSPが虚しくなる理由と対処法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

HSPが虚しくなる理由

まず初めに、HSPが虚しくなる理由についてご紹介いたします。

繊細さゆえに傷つくことが多いから

HSPが虚しくなる理由に、繊細な気質を兼ね揃えているゆえに、いろんなことに傷ついてしまうものがあります。
あらゆる出来事に反応して落ち込むことが多いなら、この先どんな風に生きていけば良いか悩みます。

特に人と関わる場面で辛い思いをすることが多いなら、絶望感を味わうこともあるでしょう。
HSPは傷つく気持ちに振り回されると、虚しさを感じやすいです。

人を信用することができない

HSPが虚しくなる理由に、人を信用することができないものがあります。
期待を裏切られる度に、諦めにも似た気持ちになります。

結局人は一人だと実感した時に虚しさを覚えやすいです。

生きる意味を考えてしまう

HSPが虚しくなる理由に、人生について深く考えてしまうものがあります。
一生懸命頑張っても、結局は死んでしまうという事実に直面した時、心にぽっかり穴が空いたような気持ちを味わいます。

「なんでこんなに生きるのは苦しいんだろう」「この先、良いことなんてあるのかな」と、あれこれ考えてしまうHSPもいるでしょう。
結局何もかも無駄になるという結論に辿り着いた時、虚しさを覚えやすいです。

HSPが虚しい時の対処法

ここでは、HSPが虚しい時の対処法についてご紹介いたします。

無理に虚しさを埋めない

1つ目は、無理に虚しい気持ちを埋めようとは考えないことです。
心にぽっかり穴が空いたような感覚が続くと、時に不安にもなりますが、無理した行動を取ることはかえって焦りを生みます。

また、たくさんの欲しいものを買っても、一時的には満たされますが「何やっているんだろう」と冷静になった時に後悔することが多いです。

「虚しいと感じることもたまにはある」「ここから哲学的なことを考えてみよう」と少しだけ気持ちを切り替えるのも一つの方法です。
HSPが虚しい時こそ、あえてそのままでいる勇気を持つことも大切かもしれません。

虚しいを別の言い方に変えてみる

2つ目は、虚しい気持ちを別の言い方に変えてみる方法です。
なんとなくマイナスな印象がある言葉ですが、さまざまな言い換えができるので、自分にぴったりだと感じるものを当てはめてみましょう。

たとえば、アンニュイ、たそがれてる、儚い、クールなどの言葉が挙げられます。
言い方を変えるだけで、捉え方も変わってきます。

虚しい気持ちになることに罪悪感を覚えやすい方こそ、ぜひ参考にしてみてください。

何かに集中する

3つ目は、何か好きなことに集中する方法です。
虚しい気持ちになることに飽きてしまった方こそ、何か別の考えが持てる趣味に打ち込む方法がおすすめです。

何か数分間、集中して取り組むだけで、虚しさを感じていたことが過去になります。
実は工夫次第で、気持ちは一瞬で変えられるものです。

例として、映画を観る、漫画を読む、音楽を聴く、イラストを描くなどが挙げられます。
ぜひ自分の好きなことに時間を割いてみてください。

心の支えとなるものを見つける

4つ目は、HSPこそ心の支えとなるものを見つけることです。
人が信用できないと、虚しさも覚えやすいです。

「これがあると生きる上で助かる」と感じるものを見つけるための、きっかけを探していきましょう。

人によっては、野菜を育てる、DIYで何かを作る、小説を書く、作曲するなどが挙げられます。
心の支えとなるものを見つけると、毎日に張り合いがつきます。

また、注意点として、人を心の支えにすると、相手が予想外な行動を取った時に虚しさを覚えやすいです。

自分の中で完結していて、何かを生み出す趣味を持つ方法がおすすめと言えます。

まとめ

HSPが虚しさを感じることはあります。

虚しい気持ちを覚えること自体、悪いことではありません。
しかし、いつも落ち込んでしまうなら、自分なりの気持ちを切り替える方法を見つけることが大切です。

「これがあると生きる上で助かる」と感じる心の支えとなるものを見つけていきましょう。

今回は、HSPが虚しくなる理由と対処法についてご紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました