プロフィール


のどか
のどか

はじめまして、ブログ管理人ののどかと言います

当ブログに訪問していただき、誠にありがとうございます

このブログでは、HSPに関する内容を発信しています。

ネットを通じて、多様な価値観を持つ方の考えが見られる時代に感激しつつ、自身も生きづらさを感じている方の力になれるブログを目指して試行錯誤中です。

のどかはペンネームとなります。
ゆったり、落ち着いている意味合いが気になり、頂戴いたしました。

簡単なプロフィール

・20代
・女
・HSPの診断スコアは(52~140)の130です。

生い立ち

幼稚園の頃から、人と関わることに過敏に反応してました。
毎朝、幼稚園に行きたくない気持ちが芽生えていました。

のどか
のどか

動揺しない同じ組のみんなが
大人に感じていた時期です

小学校時代も、過敏な部分があり、悩んでいました。
毎日、無事に1日が終わるとほっとしてました。

図書館で借りる本を家で読むのが至福の時間。
月〜金は学校に行ってヘトヘトで、自由な土日が待ち遠しかったです。

のどか
のどか

放課後、土日は極力友達と遊ぶ予定を入れたくなかった
自分はおかしいと思っていました

中学生に上がるころ、思春期ゆえに周りの目が気になる時期にも突入。
不安になると何かにすがりたくなるもの……。

これまで以上に、勉強、運動などあらゆる分野に力を入れました。

他人と自分をくらべる毎日で、少しでも劣っている部分があると、落ち込む日々。
しかし、努力はいつか夢を叶えてくれると信じていました。

けれども、人間関係がこじれたのをトドメに学校に行けなくなりました。
周りからの評価が自分の軸として動いていたんだと気付かされます。

仲が良い子とのトラブルだったので、ショックの度合いも大きかったです。

のどか
のどか

それからは、朝決まった時間に起きるのも苦痛になりました

こんな日々がずっと続くのではないか絶望しました。

しかし、ゆっくりゆっくり時を経て、自分との向き合い方がわかってきました。
気持ちも軽くなり、人生うまくいかなくても良い、たまには休んでも良いと過去の出来事を前向きに感じとれるまでに変化したのです。

HSPの存在を知り、世界にはいろんな人がいることがわかりました。今見ている景色だけが、本当ではないのです。

本を読むことや文章を書くことが好きで、好きを大切にすると、気持ちも安定することをあらためて知りました。

書くことでモヤモヤを発散させられると知り、ついにブログを開設するところにまで至りました。
見てくださるあなたにポジティブな感情を抱いてもらえたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました